HiroyukiKawada.com

02 utsusemi

毎日毎時間毎分毎秒。

 

望むと望まないに関わらず、静かにしかし刻々と時は過ぎていきます。
前へ進むしかないのがこの世の理。強制スクロールのRPG。

 

流れる時の中で何を考え、何をしましょう。
スクロールをプレイヤー視点で俯瞰した時、何か答えの手がかりは見えたりするのでしょうか。

 

TEDxSeeds 2012『和遠響想樂 − ちりぬるをわか』オープニングアクト制作の打診をいただいた次の日、詳細などを伺う前に出来てしまったのがこの曲。
実際には異なるテイストや構成が必要で、その後新たに書いたものが使用されることになるのですが、お話をいただいた瞬間に浮かぶということはままあります。顔合わせ打合せの場でもう主題が鳴りだしてきてしまったり(アタマの中で)とかですね。
だからといって仕様も把握せずに作ってしまうというのはフライングもいいところ。
今回ようやく日の目をみることとなり、めでたしめでたしなのです。